企業情報

ホーム » 企業情報 » 代表挨拶

代表挨拶

弊社は、OA機器の販売及びリースを目的として1996年3月8日に設立しました。1985年日本電信電話(現在のNTT)の民営化、いわゆる通信の自由化を起点に、情報通信の分野は現在に至るまで、その技術・サービス・コストパフォーマンスといった様々な要素が劇的に進化し、目を見張るばかりのスピードで普及したことは、皆様もご周知のことと存じます。今なお、この流れは、現在も携帯電話番号の統一化などから見てとれるように、加速しつづけています。私どものメイン商品である、OA機器もこの流れによって大きく様変わりしてきました。具体的には、アナログ式で単色であった複写機が、今現在ではデジタル式のカラー機が主流となっております。また、デジタル式に進化したことにより、FAX・プリンターといった機能を複合し、ネットワーク上の機器として利用されています。複写機だけではありません。ビジネスフォンも単なる音声の受発信だけでなくデジタル式に進化したことにより、これもネットワーク上の機器として、インターネットへと繋がり映像も含めた総合的な情報の受発信も担うようになってきております。また、機能・役割の拡張だけでなく、IPフォンとして利用することで、コストパフォーマンスの要素においても発展を遂げているといえるでしょう。

もちろん、お客様のご利用状況も例外ではありません。

パソコンは事務所に1台1機能(プログラムが1つだけ入っており、単体での利用)ではなく、今や1人1台の時代とまで言われ、その機能も1機能だけというわけではなく、計算や様々な処理をする機能はもちろん、ネットワーク上の機器として、複写機と繋がり、ビジネスフォンと繋がり、果てはモバイルツール(携帯電話やPDA等)とも繋がることで、事務所・社内といった枠を飛び越え、世界規模のコミュニケーションツールという位置付けまで担うようになりました。

私どもも、よりお客様のニーズにお答えすべく、OA機器の枠に拘らず通信回線・インターネットのソフト・ハード部分などに順次事業を拡大しております。これらの業界は、技術革新や規制緩和により、常に新しい商品や、サービスが創出される変化の激しい業界です。ここに、高いお客様のニーズが秘めらていると捉え、これにお答えすることでお客様に大きな満足を得ていただけると認識しております。

この概念に基づき、OA機器、情報通信・インターネットなど様々な市場における商品や、サービスを、より早く、より安い販売コストで提供し最も高い顧客満足度を追求することを目指して、日々邁進しております。そして、企業活動を通じて、お客様をはじめ、お取引先様、地域の皆様、従業員などの各ステークホルダーに貢献し、全員の発展の実現を経営方針に掲げております。

これを継続して行っていくことが、私どもの存在意義であり、ビジョンであると考えています。

株式会社 アイ・イーグループ
代表取締役 森 淳也
代表取締役 柏崎 由隆

PAGE TOP